IP電話交換機

■DISCOVERY01


最大20,000ポートの大容量タイプのIP-PBXです。IP多機能電話機やIP対応PHS基地局、IP遠隔ユニットを活用すれば、拠点側のPBXが不要になる企業内IPセントレックスを構築できます。高音質IP電話技術「eおと」対応です。

(某病院様、院内PHSシステム構築)
既設のポケットベルシステムが老朽化したため構内PHSシステムを導入しようとしたが、既設交換機の 容量不足のためPHS用としてDISCOVERY01を導入。既設交換機とビハインド接続し、既設交換機の 端末と内線通話が行えるようにした。既設交換機がリプレース時期を迎えたら既設の内線端末を DISCOVERY01に収容する。

■IPstage EX300



最大768ポートの中容量タイプのIP-PBXです。企業内IPセントレックスや、ソフトフォンや無線LANデュアル端末によるモバイルセントレックスを構築できます。高音質な通話を実現するOKIのIP電話技術「eおと」に対応しています。

(市町村合併に伴う音声ネットワーク構築)
既設の電話交換機設備が古くなっていたため、市町村合併を機に交換機を更新。それを契機に情報 通信インフラを見直し。本庁舎にEX100を置き、2つの支所と3つの出先機関とはVoIP-GWで接続。更 に2つの出先機関にEX100配下のIP多機能電話機を設置。ネットワークに広域イーサネットを導入し、 本庁舎〜各支所、各出先機関を広域内線網化。



(某病院様、院内PHSシステム構築)
既設の電話交換設備が古くなっていたため、2号館完成の1年前に交換機を更新。EX100+院内 PHSシステムを導入し、患者へのサービスを向上。2号館にはLU32を設置し、1号館と2号館の渡りに は光ケーブルを使用。2号館にも院内PHSシステムを導入し、1号館、2号館のどちらにいても1台の PHS端末で連絡が取れるようになった。

■IPstage MX/SX



ひかり電話に対応し、通信コストの削減にも貢献しながら、無線LANデュアル端末やPHSによる機動力の高いモバイル環境をご提供する“IP&モバイル ビジネスホン”です。「IPstage MX」(100内線以下)と「IPstage SX」(30内線以下)の2機種をご用意しています。

■IP CONVERGENCE Server SS9100


企業内IPセントレックスはもちろん、高機能なソフトフォンや無線LANデュアル端末を活用したモバイルセントレックスにも対応。さらに業務アプリケーションとの連携により、オフィスのコミュニケーションを革新・高度化します。コンパクトでリーズナブルな「Type M」もご用意しています。1システムで最大20,000ポートを収容できます。

■IP CONVERGENCE Server SS9100 TypeM

SS9100の機能はそのままに、最大ポートを500回線までに絞った中・小規模向のSIPサーバタイプのIP-PBXです。全ての機能を1つのサーバに集約したコンパクトでリーズナブルなモデルです。

(市町村合併に伴う音声ネットワーク構築)
市町村合併に伴う人員移動によって、本庁舎の交換機の容量が足りなくなったため、交換機を更新。 それを契機に情報通信インフラを見直し。本庁舎にSS9100(冗長構成)を置き、各支所に端末として IP多機能電話機、IP-PHSアンテナ及びPHS子機を導入。ネットワークにIP-VPNを導入し、本庁舎〜各 支所を広域内線網化。さらに、サバイバル機能を持つライントランクユニットを各支所に設置し、交換機 及びネットワークのシステムダウンに備える。

■NWINS BR2100シリーズ


VoIP対応の無線LANアクセスポイントです。高音質でセキュリティを確保しつつも高価なコントローラが不要なため、小規模オフィスでもリーズナブルに音声とデータを統合した無線LAN環境を構築できます。